fc2ブログ

姫路のヨガ教室★ ヨガソラリ~sorari~

姫路のヨガ教室、グラヴィティヨガ・お子様OKのママヨガ・マタニティヨガのヨガソラリ~sorari~です。日常の一コマに癒しのひと時を・・・★

Take a look at this

やっぱり良いみたい。

 30, 2013 07:49
おはようございます!
姫路でグラヴィティヨガ教室をしております、Akkoです♪

今までの体験会で、たくさんの方々に『グラヴィティヨガ』を知っていただきました。
・・・が!!
そういえば、私の親には体験してもらったことがありませんでした・・・

運動会のために姫路に来てもらっていたので、
「体験版」として簡易レッスンをすることにしました。(父は昼寝ですが…笑)

私の母は、昔から背中と腰がかなり硬い!!
肩こりがかなりひどいのと、完全な運動不足。
足首が痛くて正座できない。

この3つが昨日のポイントでしたので、サポート用のタオルを使ったり
あまりする機会のない応用プログラムを実践。← 自分の復習になりました。

股関節と肩甲骨を開くポーズで、母はやはり『肩こりさんタイプ』だと確信。

ボルスターの上に仰向けになった時、顎と肩がかなり上がって首筋が窮屈そう。
これは、普段から『猫背の姿勢』になっているということです。
タオルで頭のサポートをして二、三回に分けて胸の加圧をしました。

首筋を伸ばすポーズでは、筋が硬すぎると判明・・・
このポーズは、頭の角度などにかなりの個人差が出てきます。
無理せず気持ちの良い角度を探しあて、呼吸に意識を傾けていきます。

呼吸は大事です。
人間の身体というのは、息を吐くときに『緩む』ようにできています。

大学時代の解剖生理学でも実験済みなのですが、息を吐くことで筋肉が緩むんです。
なので、ストレッチで例えると伸ばしている時には、息を吐いてあげて欲しい。
「痛ててて・・・」となる時に呼吸が止まりがちになりますが、忘れずに呼吸!です。

解剖生理学について話し始めると長くなるので、また別の機会に・・・

そんなこんなで、娘たちも周りでワチャワチャしているし、
自分の親に「言葉がけによる誘導」はどうもしづらくて・・・省きました。。

親の前では小っ恥ずかしくて「インストラクター」に成りきれません。
まだまだ私も修行が足りませんな・・・(笑)

簡易版の体験レッスンでしたが、終わった後の感想はというと・・・
硬かった背中も少しほぐれ、何よりもふくらはぎの筋肉が柔らかくなったと。

ただ・・・
一時的にコリは解消されても、人間の身体って「元の状態」に戻ってしまいます。
何もしないでいるとやっぱり肩は凝るし筋肉も硬くなってしまいます。

慢性的な肩こりや身体の疲れなどは、血行を良くしてあげるだけで
かなり楽にはなるんですが、その良い状態を保つには「続けること」が重要です。

「続けること」で、その「良い状態」が本来あるべき『元の状態』に近づいていき
ニュートラルな状態を保てるようになっていきます。

合う・合わないはあると思いますが、やっぱりグラヴィティヨガは『良い』んだな~と
再実感、再確認することができた時間となりました!!


本日もお付き合いいただきありがとうございました!!
ポチっとワンクリックずつブログランキングの応援していただけると嬉しいです
↓↓↓↓         ↓↓↓↓
にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ  
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT 0

WHAT'S NEW?